発熱・風邪症状外来

必ず最後まで
お読みください。

発熱・風邪症状外来は予約の方、優先になります。
事前にお電話もしくはWEB予約にて予約をお願いいたします。

予約なしで直接御来院された場合はお待たせしてしまう可能性がございます。
入り口は発熱外来専用の入り口がありますのでインターホンを押していただき御予約された旨をお伝えください。


新型コロナPCR検査は発熱外来での検査費用は公費のため患者様のご負担はございませんが、診察費用(初診料など)・その他の検査費用は保険診療のため患者様のご負担がございますことをご理解いただけますと幸いです。


発熱専用フロア完備による
安心の診療

発熱専用フロア完備による安心の診療コロナ前のほとんどのクリニックでは発熱患者様と血圧の薬をもらいに来る通常の患者様も同じ時間帯と空間にて診察を受けておりました。2020年の新型コロナウィルス感染症の流行により発熱患者様と通常の患者様とを同じ空間でみることはなくなりました。
現在はほとんどのクリニックが発熱患者様用の時間を設けて診療時間を分けて診察を行っているのが現状です。既存のクリニックでは構造上、空間を分けることは困難でその結果、時間帯を分けるという選択をとられています。私はコロナ渦において発熱者も通常の患者さんも共に安心して受診できるクリニックを作ることを目標としました。クリニックの診療時間内に常に発熱や風邪の対応ができ、また発熱患者さん同士も接触しないような工夫が必要だと強く思いました。
以前、患者さんから発熱外来をやっているクリニックがそもそも少なく、また仮に発熱外来に受診できても同じ待合室の空間にコロナ患者さんがいるかもしれないから、それも不安でという話を伺いました。発熱患者さんは全員がコロナではありません。通常の感冒、胃腸炎、インフルエンザ、副鼻腔炎、虫垂炎、薬剤熱や癌など多岐に渡ります。
当院では発熱外来用に入り口を別に用意し小部屋を4つ設け、発熱患者様は来院後、小部屋にそのまま案内をします。通常患者さんの待合スペースとも完全に分離できました。これにより常時、発熱患者様の対応ができます。予約システムも導入し人数を調整し、密にならず、発熱患者さん同士が接触しないように心がけていきます。発熱してもあそこがあるから安心、と思っていただけるようなクリニックになれるよう頑張りたいと思っております。

発熱・風邪症状外来の
適応の方

  • 37.5度以上のかた
  • コロナ濃厚接触者に該当したかた
  • のどが痛い、咳や痰がからむといった風邪症状のかた
  • (感染症ではないかたでも咳がひどいかたは個室にご案内させていただくこともあります)
  • 下痢がひどく胃腸炎が疑われるかた

隔離をする原因も人それぞれであるため、その患者様同士も接触をしない工夫がとても重要です。
来院後すぐに個室にご案内することで上記は解決できると考えております。

当院でできる検査・治療について

発熱・風邪症状外来では下記の検査が施行可能です。当日施行可能で結果もそのままご説明をいたします。


CT検査も施行可能なので総合病院の救急外来に近い内容の検査が可能になりました。
採血結果に関しては採血後10分程度で結果がでます。

  • 採血
    (血算・CRP・腎臓や肝臓、膵臓機能など生化学検査一般)、尿検査
  • レントゲン検査、CT検査
  • 溶連菌、インフルエンザ、アデノウィルス検査
  • コロナウィルスPCR検査
    (院内での検査を施行し、当日結果を出せますが状況により外注にて翌日以降の結果説明と
      なることがあります)

抗生剤や水分の点滴が必要な患者様もそのまま個室にて点滴治療を行うこともできますので、必要時対応させていただきます。

コロナウィルスの検査について

 

当院では精度の観点からコロナの抗原検査は行っておりません。
行う場合は全例PCR検査となります。
当院では個室が4部屋あるため院内のPCR検査機器としてアボット社のIDNOWという機器を4台用意しました。
IDNOWとは等温核酸増幅法(NEAR法)による簡易のPCR検査になります米国の結果では通常のPCR検査と比較して陽性一致率94.7%、陰性一致率98.6%とほぼ変わらない結果であり日本でもPCR検査として認可されて多くのクリニックや病院で使用されております。
IDNOWの良い点としましては検査結果が15分以内に出ますのでその場で結果を説明できます。
検査方法はIDNOWでは鼻腔のぬぐい液を使用します(鼻の中を綿棒でぬぐいます)。その他ご希望があれば唾液によるPCR検査も可能です。 
コロナPCR検査自体は症状があり保険診療で行う場合は公費になりますので患者様のご負担はございません。
それ以外の診察+検査代のお支払いとなります。

発熱・風邪症状外来の受診の
流れ

1 ホームページ上での「デジスマ診療アプリ」でのネット予約、もしくはクリニックへお電話して予約してください。デジスマ診療アプリにはweb問診機能がついていますので可能なかたはあらかじめ入力をお願いいたします。それにより時間の短縮、問診票の受け渡しによる感染のリスクを減らすことができます。

2予約時間になりましたらクリニックの通常入り口と反対側の発熱・風邪症状外来用入り口のインターホンを押してください。看護師がお迎えに行き診察用個室にご案内いたします。
当院入り口の裏口に、発熱・風邪症状外来用入り口はあります。

正面入り口

発熱・風邪症状外来用入り口

3医師が診察をさせていただきます。その際必要な検査を行います。採血、コロナウィルスPCR検査、インフルエンザ検査、採血、点滴はすべて個室内で対応可能です。

4診察後処方の受け取り方法を確認します。自宅へのお薬のお届けなどのサービスも近隣と連携して調整をいたします。

5診察室個室内でお会計をしていただきます。あらかじめデジスマ診療アプリにてクレジットカードを登録いただければ院内での会計は不要になります。感染予防の立場から金銭のやり取りは可能な限り減らしたいと考えておりますので、可能なかたはあらかじめクレジットカードのご登録にご協力いただけますと幸いです。PayPayでの支払いも可能です。

iPhoneの方

アプリダウンロードはこちら>>

 

androidの方


アプリダウンロードはこちら>>

当院の感染対策

  1. 来院の患者様全員にマスク着用をお願いしております。
  2. 来院の患者様全員に来院時のアルコール消毒、体温測定を行っております。
  3. 呼吸器内科のクリニックですので喘息などでの感染症以外で咳が出るかたもいらっしゃいますが、 咳が出ているかたは積極的に個室へご案内をさせていただきますのでご了承をお願い致します。
  4. 空気清浄機を各診察室、待合室、処置室に配置。
  5. 各診察室にて空気の循環を調整し常に部屋から外へ空気の流れができるようにしております。
  6. 診察毎のアルコール消毒を徹底。診察室の椅子、荷物置き、ドアノブ、壁の消毒を行います。
  7. スタッフの体調管理を常に行い、体温及び健康状態を確認します。
TOPへTOPへ