ブログ

小児喘息外来は4才以上から可能です。

小児喘息外来は4才以上から可能です。呼気NO検査やオシロメトリー検査(IOS検査)は小児も施行可能です。検査による身体への負担もございません。現在の喘息の状態も目で見て視覚的に判断ができます。 検査の詳細は当院の気管支喘息のページをご確認ください。お困りのかたはご相談いただけますと幸いです。 
TOPへTOPへ